ニキビ治し方

カカオ○%に誰もがやみつき!チョコが原因でニキビができるは嘘!

2016/06/10

チョコレートってどうして、あんなにも美味しいのかしら~♪あなたはチョコレートは好きですか?!

 

私はめっちゃ好き❤︎
チョコのお菓子にはすぐに飛びついちゃいますww
 

ですが、「チョコレートを食べるとニキビができる‥」という話を一度は耳にしたことがありませんか?!

 
私はそれも聞いてちょっと控えていました。
ニキビ治したいし、太りたくないので意識して、大好きなチョコは避けてきました。
 

でも、本当にチョコレートとニキビは関係があるのかなと疑問もあります。
 

気になりますよね??
もし関係がないなら、我慢しなくていいんだ♪なんて期待もしつつ調べてみました!!
 

今回は、ニキビとチョコレートの関連性についてご紹介します✯チョコレート好きの方は要チェックですよ!

チョコレートがニキビの原因と言われる理由

2016y03m04d_100954866
「チョコレートを食べるとニキビができる」と言われる理由は、糖質と脂質がたっぷり入っているからです。チョコの主原料はカカオであり、チョコ自体には甘さがありません。
 

カカオだけでは甘みがなく、苦味があるのが特徴です。
食べやすく、美味しくする為に、製造過程で砂糖などの甘み成分を加え、チョコレートは作られています。

 

糖質は、体の中でブドウ糖に分解されますが、その際に大量のビタミンB郡が分解を手助けをしています。
糖質を摂取した分、ビタミンB郡は消費されるという仕組みですね。
 

ビタミンB郡が消費されて少なくなってしまうことに肌荒れやニキビのできる原因が隠されていました!!ビタミンB郡の働きに注目してみましょう!
 

ビタミンB郡は皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。さらにさらに!!
傷ついた肌の再生にも手を貸してくれる優しいヤツなのです。

 

なくてならないビタミンB郡を、糖質の分解過程でムダに消費したくはないのです。なので、チョコレートに限らず、糖質や脂質を抑えた食事が必要となります。
 

糖質ダイエットが、少し前に話題となりましたが、まさにニキビにも糖質ダイエットと同じ食事メニューが効果的なのです。

 

お菓子の中でも特にチョコレートは、ニキビを招く原因になる糖質、脂質を多く含んで作られているのです。
よって、「チョコレートを食べるとニキビができる」というイメージが私たちに定着したと思われます。

食べてもいいチョコ、NGなチョコの特徴

woman-674977_1280_jpg
先ほどもお話をしたように、チョコレートの甘さを出すために加えられる「糖質」「脂質」がニキビの原因でしたね!
 

だからといって、大好きなチョコを禁止するなんてヤダ!って声が多いようなので、チョコレートの中でも、食べたらダメなものとOKなものがないか調査してみました!
 

最近では、嬉しいことに糖質カットのチョコレートも販売しているようです。
罪悪感なく、チョコレートを楽しめちゃうなんて....★
 

さて、それぞれにどんな特徴があるのかをチェックしていきましょう!
 

NGなチョコ

cupcakes-1081963_640_jpg
チョコの中でも、「ホワイトチョコレート」と「ミルクチョコレート」にはとくに注意が必要ですよ!!

ホワイト、ミルク、ビターチョコレートのそれぞれの成分などを比べてみましょう✯

 

カカオマス・・カカオ豆の皮と胚芽を取り除き、固形状したもの。色や風味を出す役割
img9c8b0c4ezikazj_jpeg_280×210_ピクセル
出典 http://shop.plaza.rakuten.co.jp
 
カカオバター・・カカオ豆の脂肪分
カカオバター___ホワイトチョコはどうして白いの?_-_NAVER_まとめ
出典  http://shop.plaza.rakuten.co.jp
 

ホワイトチョコレート
カカオバター、乳成分、糖分によって作られているいます。カカオマスを使用すると白い色にならないので使用してません。
そのためカカオバターをたっぷり使用しているので、ミルクやビターよりも甘~いです。

 
ミルクチョコレート
カカオ豆、カカオバター、乳成分、糖分によって作られてます。ビターチョコと比べると淡い色ですよね。
これは乳成分が入っているからです。
 

ビターチョコレート
カカオマス、カカオバター、糖分によって作られています。乳成分が入っていない分、甘さ控えめで色が濃くて味も濃いですよね。
 

memo

ブラックの板チョコレートでも、30gの砂糖が入っているんです!!衝撃的な事実です!
30gって約大さじ3杯分です。
3c7b75ca57878f3e3cd511c62ae11c37_s_jpg
さらに衝撃な事実がもひとつありました!
なんとなんと!!糖分、脂質が成分の80%以上を占めているのです。
想像したら怖くなってきた!!

このような真実を目の当たりにすると普通のチョコレートは食べる気になりませんよね。
ニキビ改善をするにあたって、チョコレートは避けるべき理由がよりリアルにみえましたね。
 

ではでは、チョコレート食べたい気持ちを満たしてくれる、食べてもokなチョコレートとは一体、どんな特徴があるのでしょうか?!
 

オススメのチョコは?

cocoa-385037_640_jpg
チョコの主原料であるカカオ自体には、糖質や脂質を含みませんでしたね。
 

ニキビを気にせずチョコを美味しく食べるには、カカオの比率が多く、低糖質のチョコがオススメです!
パッケージにカカオ70%以上と表示されていれば間違いないでしょう♫
 

チョコレートには、ポリフェノールという成分が多く、ガンや動脈硬化の予防に効果があると言われています。他にも、ストレスを和らげる効果も報告されているんですよ!!
 

チョコレートを我慢してストレスが溜まるなら、食べてニキビ改善や体が健康になる方が間違いなくいいと言えますね。しかし、食べ過ぎには注意して下さいね!

 

1日25gくらい目安にしましょう。
25gとは、板チョコが約50gなので、板チョコ半分ほどになりますね。意外に多いですよね♫

 
ところで、カカオ70%以上のチョコレートを食べたことはありますか?!
70%代なら普通に美味しく食べられますが、80%後半あたりから、甘みがほとんどなくてカカオが濃厚で口の中に苦味がずっと残る感じで、もはやいつものチョコレートとは別物みたいな感じですwあくまでも私の意見ですが...。

 

まだ食べたことがない方は是非、カカオ70、80、90%のチョコレートを食べ比べてみて下さい!
いつも食べていたチョコに、どれだけの量の糖質が入っていたのかを実感して頂きたいと思います。
 

私が80%以上のカカオチョコレートが苦手なのは、きっと甘い甘いチョコレートを食べ過ぎていたからだと思います。その味に慣れすぎているかもしれないです。

まとめ

これからのチョコレートとの付き合い方がわかりましたね♪チョコレートを食べるとニキビができるというのは間違ってはいませんでしたね。

 

ただ、悪さをしているのは糖分や脂質でした。
チョコレートの種類をしっかり選ぶことができれば、ニキビには悪影響はなく、逆にガンなどの病気の予防になるという事実も知ることができました♫
 

チョコレート好きな皆さんへ✯
これからは、今までよりもっとチョコレートと上手に付き合っていきましょう!!

 

ニキビと食べ物✯悪い油?悪い糖分?じつは皮脂がでる原因?
噂のデトックス✯10日間のチャレンジで衝撃の効果が…♫
 

 


-ニキビ治し方
-,