ニキビの原因

イチゴ鼻の治し方✯じつは簡単に美鼻になる?!洗顔が鍵?!

ニキビと戦っている人にとって、大きな悩みの1つであるのが「イチゴ鼻」ですよね。
 

イチゴの種のようにブツブツとした自分の鼻、見ているだけでも嫌になってきます。
 

皮脂が固まって、黒ずみが結構目立つんですよね。

 

夏に汗をかいた時なんて、プツプツと毛穴の部分だけファンデーションが浮いていて、さらにイチゴ鼻が目立つ!!
なんて経験ありまんか?
 

何とかしてこのイチゴ鼻を治すことはできないものでしょうか。

なんでイチゴ鼻になるの?

food-1284398_1280_jpg
そもそもイチゴ鼻の原因は何なのかというと
毛穴の開き」です。
 

古い角質や皮脂、垢や老廃物が酸化してしまい、鼻の表面で固まることで毛穴が開いてしまいます。
 

毛穴が開いた状態というよりは、これらが詰まってしまうことで毛穴が閉まらなくなった状態です。

 

ちなみに酸化というのは物質が酸素と結びついてしまった状態のことを言います。
金属で言えばさび付いているような状態、つまり物質が劣化しているということです。
 

人の体もさび付くわけではありませんが、劣化した角質や皮脂の汚れは取れにくく、それが詰まった毛穴はずっと開きっぱなしになってしまいます。
 

元々顔のパーツの中でも皮脂の分泌が多く角質もたまりやすい部分。しっかりとケアをしなければすぐにイチゴ鼻へ…。

洗顔のし過ぎはニキビやイチゴ鼻の原因に…

では、正しいケアのポイントは何かというと、それは「洗顔しすぎないこと」です。
 

本来皮脂というのは肌の乾燥を防いだり、外部からの刺激から肌を守るための役割があります。
 

そのため、ある程度の皮脂は肌を健康に保つためには必須。
 

ですが、洗顔をしすぎてしまうと、必要な分の皮脂まで落としてしまい、肌がさらされてしまいます。
すると肌の防御反応が働き、肌を保護しようとたくさんの皮脂を出してしまうのです。
 

皮脂を落とそうと洗顔→肌を守ろうと皮脂を分泌→その皮脂を落とそうと洗顔→また肌を守ろうと皮脂を分泌…
 

このサイクルを繰り返しているうちに過剰の皮脂が分泌され、毛穴に詰まっていき、そしてニキビやイチゴ鼻の原因となるわけです。

ポイントは「水洗い」

5-BONNES-RAISONS-POUR-SE-LAVER-A-L-EAU-FROIDE_jpg_1_500×1_188_ピクセル
「洗顔しすぎないこと」といわれても、具体的にどのように洗顔していけばいいのでしょうか。
 

ポイントは
水だけで洗顔をすること」です。
 

皮脂を落としすぎず、汚れだけを落とすための洗顔といってもいいでしょう。本当は水のほうがいいですが、寒い時期に水というのはツライですよね....。
そんな時は、お湯で洗って最後にさっと水洗いをして毛穴を引き締めましょう。
 

日中に化粧をしている時は、夜はクレンジグと洗顔フォームで洗い、朝は洗うなら水だけにしましょう。
 

実は、乾燥肌の場合は朝の洗顔はしなくていいんです。
 

私は洗っていません。
クリームを使用して、そのまま化粧をしてしまいます。朝、洗顔をしていた時よりカサカサ感がなくなって化粧のノリも良くなりましたよ✯

毛穴パックはNG

おすすめ毛穴パック
そしてもう1つ、イチゴ鼻を治すポイントがあります。
 

それは「刺激を与えないこと」です。
先ほど説明した通り、皮脂は皮膚を保護する役割があります。
 

つまり肌に刺激が与えられれば、それだけ皮脂の分泌も多くなってしまうのです。
 

特にイチゴ鼻を治したいのであれば、毛穴パックのように角質を無理やり取り除こうとしてしまうようなケアは絶対にNG。
逆にイチゴ鼻が悪化してしまいます。
 

鼻にできる限りの刺激を与えず、水洗いの洗顔と保湿をしっかりと行う。
 
これを数か月~半年ほど続ければイチゴ鼻を治すことができますよ✯

まとめ

イチゴ鼻に一度なると治るまで、意外と時間がかかります。
 

すぐ治ると思っていましたが、なかなか治りません。今では改善してきたものの、まだ完全には治っていません。
 

毎日の積み重ねが大事になってきます。
気になっていじりたくなることもありますが、我慢ガマンです✯
 

美鼻を目指して頑張りましょう♫

 

ニキビの原因は毛穴詰まり?!間違えたケアに注意して?!
たった1分で驚きの効果?!ニキビに効果的な3つのツボ✯
 

 


-ニキビの原因
-, ,