ニキビ跡

クレーターニキビ跡は治療すれば治る?!あなたの肌は重度?軽度?

クレーターニキビ跡を治すには、まず自分のニキビがどのタイプなのかを知ることが大事です。
 

セルフケアでは改善が難しいとされるクレーターも、生活習慣を変えることや皮膚治療で治すこともできます。
諦めないで!!
 

今のお肌の状態をチェックしましょう!

クレーターニキビのタイプ

female-1146029_1280_jpg
クレーターの種類は3タイプあります。
アイスピックタイプ
ローリングタイプ
ボックスタイプ

 

クレーターは、ニキビの炎症が悪化して毛穴が崩れた結果です!
ニキビが治らず最終的にいきつく最悪な状態です。
 

クレーターの症状は違うけど3つのタイプとも肌はかなりのダメージを受けています。
 

本来はニキビの炎症がひどくなる前に、正しい治療を行えばクレーターを防ぐことができます。
 
これ以上クレーターを増やさないようにするには、たとえ気になってもニキビをいじったり、つぶしたりしないことが大事です。

クレーターニキビができる原因

heart-1559673_1280_jpg
ニキビができる原因は毛穴が詰まることです。
毛穴が詰まる原因は次の様な事が考えられます。
 

もともとオイリー肌の人がさらに甘いものや油っぽいものを食べると、皮脂が過剰に分泌して毛穴が詰まる。
 
ホルモンバランスが乱れていたり、ストレスが溜まっている状態だとターンオーバーが乱れ、肌が順調に生まれ変わらず毛穴に皮脂が詰まる。
 
日々の洗顔での洗顔料の洗い残しがあると、汚れが毛穴に詰まる。
 
洗浄効果が強すぎる洗顔料で洗いすぎても、皮膚のバリア機能が低下してターンオーバーが乱れて詰まる原因になる。

 

ニキビの原因で一番大切なことは、肌のターンオーバー(皮膚細胞の生まれ変わるサイクル)が順調におこなわれているかどうかです。
 

肌は28日間で生まれ変わるのがもっとも綺麗で健康的な肌を保てる周期と言われています。
ところが、ターンオーバーは季節によっても乱れやすく夏は紫外線、冬は空気の乾燥などが肌トラブルの原因となってしまいます。
 

また、更年期障害などで女性ホルモンのバランスが乱れるとターンオーバーの周期が狂い大人ニキビなどの原因となってしまうんですよ。
 

ターンオーバーが乱れると、本来ならアカとしてはがれ落ちる角質が毛穴を防いでしまい、ニキビとなってしまうんです。

クレーターニキビ跡の種類

クレーターニキビ跡の3つの特徴とチェックしていきましょう!
それぞれ治療なども異なります。

アイスピックタイプ

サブシジョン|あつぎ美容クリニック
出典:http://www.atsugi-biyou.com
アイスピックの先端で突き刺したような先が細いクレーターで2㎜程度の小さい穴ですが、真皮よりも深いところまで達しています。
 

アイスピックタイプは横に広がらず深く進行するので、表皮を超えて真皮やその下の皮下組織まで達することがあるんです!
 

真皮より下の組織は再生されないため、一度ダメージを受けてしまった皮膚組織はへこんだままとなってしまいます。
 
ダメージがとても大きいです。
治療も大変!!

ローリングタイプ

サブシジョン|あつぎ美容クリニック
出典:http://www.atsugi-biyou.com
アイスピックタイプとは違って凹凸が緩やかなクレーターで大きなクレーターのわりには、皮膚の皮下組織までは達していません。
 

真皮のコラーゲンが破壊されて、くぼみが状態が広範囲におこります。
 
ニキビの跡が4㎜以上あり、クレーターが受け皿のような形になっているのが特徴です。

ボックスタイプ

サブシジョン|あつぎ美容クリニック
出典:http://www.atsugi-biyou.com
円形のニキビあとがへこんだもので深いものや浅いものなどいろいろできます。
 
底が平らになっており、4㎜以上のニキビ跡ですが深さは様々です。
 

しかし、ほとんどが炎症が表皮のみの浅いタイプが多いので比較的治りやすいクレーターと言えます。

どんな治療?

girl-1502520_1280_jpg
ニキビやニキビ跡の治療としては、抗生物質やビタミン剤、漢方薬などがあります。
 
ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタなども効果があるようです。

医療機関での治療方法としてはケミカルピーリング、フォトフェイシヤル、皮膚移植など様々な治療方法があります。
 

まずは生活習慣を見直すことが大事です。
辛いものや甘いもの、脂っこいものを食べ過ぎない、寝る前には必ずメイクを落とす、十分な睡眠をとるなどを心がけましょうね✯

 
ニキビ改善のカギは睡眠にあるってウソ?良質睡眠5つ方法✯
ニキビ治った?!変化を体感しよう!生活習慣改善が近道✯


 

 


-ニキビ跡
-, , ,