ニキビ予防 ニキビ治し方

ニキビ改善にキク〜ッ!水を飲んでツルツル美肌ってホント?

2016/06/10

どんな飲み物で水分補給をしていますか?!
 
最短最速で、ニキビ改善するには水分補給は断然『水』です。飲み物や料理、入浴など人は一日に何度も水を使用します。
 

スキンケアや食べ物にきちんと注意しているのになかなかニキビが改善しない方は、水分について考えてみませんか?!

 
今回は、ニキビと水の関係についてのお話をしていきます。
単純に水がいいだけでは、何がいいのかわからないと思うので、どうしていいのか?どのような働きがあるのか?を徹底的に探ってみました♫
 

少々、話が長くなるかと思いますが、最後までお付合いお願いします✯

人の体に水が絶対必要?!

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_m_jpg
ニキビがある方に共通しているのが、水分摂取量が少ない点です。
 

水分を補うために、糖質が多いジュースや利尿作用があって刺激も強いコーヒーなど嗜好品を好んで飲んではいませんか?!
 
確かにジュースなども水分ではありますが、大量に摂取すると体に悪い影響と及ぼし兼ねません。
なぜ水をそんなにもいいのか?などについて詳しくご紹介します。
 
ニキビと水分は密接な関係があるので『水』を飲む習慣をつけましょう♫

なぜ水分は体に必要なの?!

swim-422546_640_jpg
人は水がなければ生きてはいけない!と言われるほど、私たちになくてはならないものです。遭難した人が、何日もの間なんとか少しの水だけを飲んで生き延びたという話は聞いたことがあると思います。食べ物がなくても水があれば、ずっとではありませんがある程度の期間、生命維持ができるのです。
 

人の体の60~80%は水分でできています。
細胞ひとつひとつが、水分で満ちていて水によって生命が支えられているのです。
 

水の働きは、体内循環を良くさせて、排泄を促すことです。便や尿、汗、呼気などの排出で、1日に体の外に出る水分量は2ℓほどです。汗は運動などしてなくても、自然と汗はでています。それは皮膚が呼吸しているからです。運動すれば、さらに水分が出てしまいますね。

 
寝汗なんてコップ1杯分でると言われてますね。
寝ている間にそんなにも汗をかくということは、日中の活動時間にはもっとたくさんの量の汗をかいているはず!!
 
体の水分量は何もしなくて減ってしまうので、毎日水分補給をする必要がありますね。食事からも水分は摂取できますが、1日に体の外へでていく水分量分を摂取することができないので、飲み物で補う必要性があります。
 

また、水はお肌のターンオーバーを促進させてくれるので、細胞が活性化します。
うるおいのある健康的な肌を保つために、水は必要不可欠なのです。
 

水分不足で起こる症状

235_by_aleksandra88_on_DeviantArt
人の体は、水分がたったの2%不足しただけで脱水症状を起こします。
脱水症状だけではなく、他にも水分が不足することで起きる体調不良はたくさんあります。
 

血液がドロドロになる
細胞の水分が減少して代謝がわるくなる
免疫力が減少して風邪などをひきやすくなる
血液の量が減る
 
水分不足に陥った体は悲鳴をあげているのです。
代謝は悪くなり、肌の色も透明感がなくなり、風邪やウィルス感染がしやすい状態になるのです。
 

にきびにも深く関わっています。
代謝が悪いと老廃物が排出されにくい状態に陥ってしまうので、にきびにはとても悪い状態となります。
水分を十分に補給することがにきび改善の大きな1つの鍵となるでしょう!!
 

水分の中でも水がいい理由

 
Happiness_by_myph_on_DeviantArt
水分補給といってコーヒーやお茶、スポーツドリンクばかりを飲んでいませんか?!
どれも水分なので摂取することは間違ってはいませんが、体が一番喜ぶのは「水」です。
 

コーヒーやお茶はカフェインが入っています。
カフェインの摂りすぎは体に良くないって聞いたことありますよね?
なぜ良くないのかまで知っている人は少ないようです。
 

肌荒れ

カフェインはシミを増やします。
メラニン色素を散りばめて、シミやニキビ跡を悪化させてしまう作用をもっています。
 

冷え

人の体は、水分を排出する際に体温が下がります。
カフェインには利尿作用があるため、トイレの回数が増えて何度も体温が下がりることが体全体の冷えの原因となります。
 

胃痛を起こす

カフェインは胃酸の分泌を促します。
胃の調子が良くないときや空腹時に摂取してしまうと、胃の粘膜が胃酸の刺激を受けて胃痛を起こします。
 

貧血

鉄分やミネラルなどの栄養素の吸収を阻害する働きがあります。
そのため、摂取しすぎると鉄欠乏症を引き起こしてしまう可能性があります。
 

自立神経の乱れ

交感神経と副交感神経の2つのバランスが体には大事で、日中は交感神経が活発になり活動的になり、夜になると副交感神経が活発になり眠気がやってきます。
 

眠くてコーヒーを飲んで眠気覚ましをした経験はないでしょうか?!
 
カフェインを摂取すると、交感神経がずっと活発になります。寝不足のときなどシャッキっとしなければいけない場面であればこの作用嬉しいですが、寝たいのに眠りにつけないときはつらくなります。元々、不眠症の人は症状が悪化してしまう可能性があります。
 

memo

吸収→循環→老廃物→排出
 
体を水で潤すことによって、このサイクルは正常に働いてくれます。
ジュースなど甘い飲み物ばかり飲んでいると、血液中の老廃物をしっかり流すことができないのです。
 
しっかりとしたサイクルで回っていれば、体の中は常にキレイな状態を保つことができるでしょう!

水の飲み方

6d282b5d72a7ca15f2fdb6fe47e52656_s_jpg
「でも1日にそんなにたくさん水を飲むことなんてできない!」という方も多いと思います。
 

そうなんですよね〜
私も水をたくさん飲むの大変て思ってました!!
実際に、挑戦してみると無理やり飲んでいて、逆に水が嫌いになってしまいそうなりました。
しかし、飲み方を少し変えてみたら、今までの苦痛から少し解放されましたよ。
 

それは.....
数回に分けて飲むことを意識したんです!
 
結局、同じ量の水分が必要だしそれだけで変わらないよって思われますが、変わるんです。
気持ち的にも、とっても楽になりますよ✯
 

一気に飲まなきゃって思うと、お腹もタップタプになって体が重くなりますが、こまめにを意識すると飲めてしまいます。
あとは、2ℓの水を目の前に置かれるより、500mlの容器に移し替えたものが4つあったほうが、全然飲めちゃいます。心理的なこともあるのかな?ww
 

冷たい水よりも、常温や白湯などのが飲みやすいですよ✯胃腸へ負担をかけず、体を冷やすことがないのでオススメです。

水を飲むタイミング

c1dacd88d729a9737932a8fbb093a1a0_m_jpg
朝は、たくさんの寝汗をかいた分、体が水分を欲しがるので潤してあげることが必要です。
また、夜寝る前にもコップ1杯の水を飲んで汗をかきやすくしてあげることが大切です。

 
食事中の水は控えるようにしましょう!
胃の中で胃酸が薄まり、消化が正常にできなくなります。消化しきれていない食べ物が小腸へ流れ、酵素によって分解されてます。毎回、酵素が使われると体の中で酵素不足が起きてしまいます。 
 
そうならないためには、食事をする30分前くらいから少しずつ水を飲み、食後にまた少し飲むようにしましょう!
 

一気飲みや飲みすぎなければ、そこまで慎重になることはありませんが、酵素はとても大切な役割をするものなので、あまり消費させたくありません。
 

運動中の水分補給は、運動するときにはしっかり水分を摂らなければ脱水症状などになってしまう恐れがあります。しかし、運動中に一気飲みして水分補給するとお腹がゆるくなったり、せっかく運動しているのに効果が薄れてしまいます。
 
こまめに数回に分けて水分を摂取するように心がけましょう!!

まとめ

私たちの体にとって、水がとても大切なものってことがわかりましたね!!
 

そして、ニキビにも水が欠かせないものということです。老廃物が溜まるのは、ニキビができてしまう理由の一つでしたね。その老廃物を外へ運んでくれる役割が水にはあるんです。
 

たくさん水を摂って、どんどん流してニキビ改善をしていきましょう♫

 
次回は、具体的にどんな水がいいのか?を徹底的に調べていきます✯

 

ゴクゴク飲めちゃう✯ニキビ肌改善に4つの水比べてみる?!
ニキビ治す!肌のしくみを知ってツルンとキメが整う肌へ✯
 

 


-ニキビ予防, ニキビ治し方