ニキビ治し方

夏は居場所がない?!増えるニキビの対策法はあるの?!

2016/05/03

夏になるとニキビが治りいくくなったり、増えたと感じたことありませんか?あの蒸し蒸しとした暑さとか、想像しただけでもニキビが大発生しそうで怖い季節!!
 

夏特有の環境で、お肌は悲鳴を上げているので要注意です。暑くなってくる前から、対策が必要なので準備万端にして夏を迎えましょうね♫

夏の暑さとニキビの関係性とは?

夏という季節は、1年の中でもっとも肌への悪影響を与えてしまう季節なのです。
 

でも楽しいこともたくさん!!
海に行ったり、バーベキューやキャンプ、登山など夏にしかできないような遊びもたくさんありますよね♫めいいっぱい楽しむためにも、肌の調子を整えておきたいものです。
 

ニキビがたくさんできてしまった肌では、遊んでてもどこかでニキビのことを気にしてしまいますよね。

野外

field-175959_1280_jpg
真夏の暑い日差しが降り注ぐ、外はニキビ肌にとっても危険がいっぱいです。
 

少し外に出ただけで、大量な汗をかいてしまいますよね。もうお気づきかと思いますが、ニキビにとって汗は敵です!!
 

汗をたくさんかくと、肌には蒸発されない皮脂が残り、皮脂が大好物のアクネ菌やニキビダニが増えてしまうのです!!その後、毛穴詰まりが起こってニキビができやすい環境になってしまいます。

室内

livingroom-349688_1280_jpg
外にいると汗をたくさんかいてしまうので、冷房の効いた室内なら汗もかかないし安心かな?と油断しているそこのあなた!!夏の室内もニキビ肌にとっては危険な場所なのです!
 

冷房が効いていて、汗は出ないものの肌が乾燥してしまうんです。
 

乾燥すると、肌は自己防衛モードに入り乾燥を防ぐために皮脂を分泌します。ってなると汗をかいて皮脂が出るのと変わりないですよね。
 

また、暑い外に出る、涼しい室内に入るを繰り返していると寒暖差が激しいので体がビックリしちゃいます。その影響で、ホルモンバランスが崩れてしまうってことも起こるんですよ。

 
夏って逃げ場がないですね....。
 

皮脂の量が増えるのは機能的に仕方のないことなので、ケアや対策を考えなければいけません。ニキビを悪化させたくなし、新しいニキビができるのもヤダ!!
 
夏に負けない肌作りをしていきましょう♪

夏の紫外線はニキビの大敵?

fashion-1313177_1280_jpg
温暖化により、年々日差しが強くなってきています。紫外線も昔より遥かに、たくさん量が降り注いでいるのです。
 

紫外線がニキビ肌に悪いっていうのは、ご存知ですか?!ニキビ肌ではなくても、シミができたりと肌に悪影響があるので、よくないってことはわかりますよね。
 

この紫外線、炎症を起こしているニキビに当たると、アクネ菌がポルフィリンという毒を出してさらに炎症をひどくしてしまうんです。
 

また、肌を傷つける活性酸素も紫外線によって生み出されて、新たなニキビの原因になったり、治りを遅くさせてしまうのです。
 

さらに厄介なのが、ニキビ跡になってしまうことです!!
 

色素沈着を起こしやすくなりニキビ跡が残りやすくなってしまうのです。ニキビ跡になってしまうと、治療するのに時間がかかりとっても大変なことになります!!
 

紫外線は、ニキビ肌の方にとって天敵です。
しかし、まったく浴びずに生活することは不可能なので、状況に合わせた対策が必要です。

夏のニキビ肌ケア方法

beach-455752_1280_jpg
大量の皮脂や紫外線と、夏はニキビの敵ばかりなので、夏にあった効果的なスキンケアをしなければなりません。
 

いつものスキンケア+夏のケアが必要です。
どんな対策があるのか、ご紹介します☆

汗を拭く

bfeb119090f14e564e4c17b45ece265e_m_jpg
汗をかいたら優しくタオルで拭き取りましょう!
そのままにして放っておくのは危険です。
 

常にタオルを持ち歩いて、こまめに汗を拭き取る習慣をつけるといいですよ。
 

あと手軽に持ち歩くことができる、身体拭きウェットシートがオススメ✯体を拭くとスッキリ爽快です。しかし、使用は身体のみで顔には使わないで下さいね。

洗顔

27d74954f00276f4eb6032dc6f68ac37_s_jpg
たっぷりの泡で、しっかり包み込むように洗うことが大切です。手だと中々泡立たないときは、便利な泡だてネットが100円ショップでも販売されているので、是非活用して下さいね♪
 

洗顔の注意点★
洗いすぎると肌が乾燥してしまうので、基本は朝夕の2回のみにしましょう。

 
もしも、汗を大量にかいてしまい、拭き取っただけでは全然べたつきが取れないようでしたら、洗顔料などは使用せずに水のみでサッと流す程度にしておきましょうね。洗顔後はもちろん保湿が必要です✯

保湿

skincare-1122666_1280_jpg
皮脂がいっぱいでている、テカっているといって、保湿をしていない方が結構いるんですよ。しかし、本当は乾燥しすぎて皮脂が出てしまっている可能性もあるので要注意ですよ!
 

逆のケアをしていたら、肌状況が悪化してしまいます。冷房のついた室内にいても皮脂ができようなら完全に肌は乾燥してます。たっぷりと保湿クリームを塗りこみましょう。

日焼け止め

cb78071a91912352a661986a782e3768_m_jpg
これ絶対です!!
夏に限らず、紫外線は1年中あるものですが、夏はとくに強い紫外線なので日焼け止めも強めのものを使用しましょう。
 

汗をかいたら、せっかく塗った日焼け止めも一緒に流れてしまいます。朝一度塗って終わりではなくて、塗り直すことが必要ですよ〜✯
 

「今日は外に出ないからすっぴん」と油断してしまうことありませんか?!紫外線て、窓を突き破って室内まで入り込んでくるんです。
 

窓通過しちゃうなんて、おそるべし!!
家にいる時も、日焼け止めを塗っておきましょうね♫

紫外線対策グッズの活用

紫外線がどれだけ肌に害があるかがわかったところで、対策法を考えなくてなりませんね。最近は、様々な紫外線対策グッズが販売されています。年々、性能も良くなってきてますよね。
 

全部取り入れるのは無理だけど、自分の生活スタイルに合わせたモノをチョイスして活用してみて下さい✯

日傘

e55dc0ce6949d6b450de22848b9b50bf_m_jpg
日傘は今では必須アイテム★街中に行くと、日傘をさしている女性がたくさんいますね。
 

デザインもおしゃれなものがあるので、もはやファッションの一部♪コンパクトなものが多いし、雨でも使える両方の機能を兼ね備えた万能なものもあります。
 

普段、外を歩くことが多い方は絶対に持っててほしいアイテムです。

帽子

resting-795984_1280_jpg
夏の帽子と言えば.....麦わら帽子♪
かわいいですよね★
 

ツバが長いデザインは、顔に直接陽が当たることがないので、紫外線対策にバッチリ!!
 

こちらも外をよく歩く方にオススメ!日傘は、常に片手がふさがってしまって不便だなと思う方は断然帽子がいいですよ★

サングラス

flower-child-336658_1280_jpg
夏は日差しが強いので、目を保護するサングラスは必須✯
 

なんと!!
紫外線が目からも入ってくるんですよ!
 

目からも?!ってビックリしますよね。
日傘や帽子などで、紫外線を防止しても目から吸収してしますのです。
 

サングラスを選ぶポイントは「紫外線透過率」が低いものを選ぶことです。0.1以下の数値だと、99%の紫外線をカットできますよ✯
 

レンズの色が、濃いほど良いわけではありません。目は暗いところで瞳孔が開きます。色の濃いサングラスをしていると暗くなり、瞳孔が開いた状態になります。
 

もし、紫外線カットの機能がないものを使用しているとしたら、余計に紫外線が目の中に入ってきてしまうのです。完全にサングラスが逆効果になってしまいますね。
 

濃いレンズがお好みなら、紫外線透過率が低いものを。薄めのレンズなら、少し紫外線透過率が高くても大丈夫です。
 
サングラスと選ぶ際は、数値をよく確認しましょう♫
 

memo

他にも、腕まである手袋や首まわりを保護するもの、フェイスマスクなどのグッズがありますが、ニキビ肌にはそれらはあまりオススメできません。
 
生地は通気性を考えているものですが、擦れたりジメジメしてニキビ肌が悪化する可能性があるからです。
直接、肌に触れるようなものは要注意!!

まとめ

夏という季節は、ニキビ肌にとっては1年で一番、ケアに気を使う季節かもしれません。野外に居ても、室内にいてもニキビが悪化してしまう危険が常に潜んでいます。
 

ケアや対策、紫外線対策グッズなどをうまく活用して、短い夏を乗り切りましょう♫
 

 


-ニキビ治し方
-, , ,