ニキビ予防

夏風邪はニキビが悪化するサイン?!隠されたヒミツが明らかに!

あ〜今日も良く寝た~!
ん?なんか喉が痛い・・・
しかもこの倦怠感.....。

もしや、風邪引いてしまった?!
 

暑いからエアコンをかけっぱなしで、しかもへそ出して寝てしまった。
うかつだった.....ついつい夏にやってしまいがちことですよね。
 

これから夏なのになぜ風邪?と思いますが、多いんです「夏風邪」引いてしまう方。

 

しかも!!
夏風邪はしつこいのでなかなか良くなりません。

 

一見、ニキビとの関係がなさそうに感じる夏風邪もじつはニキビ悪化サインの一つになるのです。

夏風邪ってなに?

119611_png
夏風邪は主にウィルスによって引き起こされます。
そのうち代表的なのがエンテロウィルス
アデノウィスルです。
 

エンテロウィルスは腸の中で繁殖しちゃうんですよ〜。なんか繁殖って想像すると気持ちワルッ!
症状はお腹の調子が悪くなります。
 

アデノウィスルはのどの痛み、咳などの症状が現れます。

 

夏風邪が治りにくいと言われるのは、これらのウィルスを殺す特効薬がない為、ウィルスが体外に排出されるのを待つしかないんです。
 

冬なら毛布にくるまってウィルスと戦いますが、夏は暑いので風邪の時でもエアコンかけたり薄着でいることも多いので、これも治りにくい要因となりますよね。

治すには?

324219_png
自分の免疫力を高めることが大切!
 

インフルエンザでも同じ空間にいながら、かかる人とかからない人がいるのは免疫力の差なんです。
つまり、かかりにくい体づくりをすることが大切。
 

その為には日頃からしっかり睡眠をとる。
そして栄養のあるものを食べること。
 

一旦、風邪を引いてしまうと食欲がなくなりますし、咳が止まらないからなかなか熟睡できないという症状が続いてしまいます。
 
なので風邪を引いてからではなく、元気なうちに体づくりをして免疫力を高めておくことが重要性ですね。

予防

風邪をうつされないように予防することも大事です。
 

咳をしてたり、具合が悪そうな人がいたら、
なるべく近寄らない
マスクをする、水分を頻繁にとるなどの対策をしましょう!!

 

もし、うつってしまったらとにかく十分に休養を取り、悪化をさせないことです。
一気に熱が上がったりすることが少ない夏風邪は、引きはじめに無理をしてしまう方が多いです。
 

しかし、引きはじめにどのような対応をするかが肝心なんですよ〜。
 
早く治すためには我慢したり無理はするなってことですな✯

風邪薬

headache-1540220_1280_jpg
ななななんと!!
市販のかぜ薬を飲んでもウィルス自体には効果がありません。
 
これは知らなかった....。

 

しかし症状は抑えることができるので、体力を温存させるということでは効果的かもしれません。
 

薬では根本治療できません。
市販のかぜ薬を飲めばウィルスを殺してくれると思い込んでた私...。
あくまでも対処療法だったのかって感じです。

 
こうなるとやはり免疫力を高めて、風邪が引きにくい体づくりをしていくのが一番ですね✯

夏風邪とニキビ

夏風邪のことがよ〜くわかったところで、ニキビとの関係性についてですが、それは先程から、何回かお話しした免疫力ってとこに鍵があります。
 

免疫力が低下するとニキビができやすい肌、治りにくい肌になってしまうんです。

 

なぜなら、毛穴詰まりによって炎症を起こしてニキビになります。
その炎症と戦ってくれる免疫力が低下してると、ニキビは悪化の方向へ向かいます。
 

もしあなたが今夏風邪を引いているなら、
ニキビができやすい状態でもあるというサインです。
 

免疫力を高め、スキンケアなどもしっかりして、体の中から外から整えていきましょう!!
 

 


-ニキビ予防
-, , , ,