ニキビ治し方

違いがあるの?!ニキビと吹き出物はじつは同じ?徹底調査✯

2016/05/03

これニキビ?それとも吹き出物?
どっちだろう?!

 
そもそも違いって何?と1度は疑問に思ったことないでしょうか?!
良く聞くのは「年齢で呼び名が変わる」ということ。
 

「あっニキビまたできちゃった」というと「年齢的にニキビじゃなくて吹き出物でしょ?」と突っ込まれたことがありましたw
 

そんなこと言ったら、何歳までニキビで何歳から吹き出物なのよって疑問を抱いたことあります。
なぜ年齢によって呼び名が変わるのでしょうか?!
 

この2つ、実際のところどんな違いあるのか気になりますよね。
治す方法も変わってくるので、違いを確認して正しい対処方チェックしてきましょう♫

ニキビ


まず、ニキビとは主に「思春期にできるニキビ」の事を指します。
 

思春期にはホルモンのバランスが崩れやすく、皮脂の量も多くなるためにニキビが発生するのです。
 

思春期と呼ばれる時期が終わると、不安定だったホルモンバランスも安定してくるので、ホルモンバランスが原因のニキビは自然によくなることが多いでしょう♫

吹き出物

 
woman-931713_1280_jpg
吹き出物とは「成人してからできるニキビ」のことです。
 

思春期にできるニキビとは違い、様々な原因が関係しています。
 

例えばストレスや生活習慣などの原因があげられます。吹き出物の場合、原因によって治し方も違うので何が影響しているのか見極めなければなりません。
私は成人してからもニキビと呼んでいましたが、実は吹き出物と呼ぶべきだったなんて年齢を感じさせられます。

 
その為なのか最近では吹き出物を「大人ニキビ」とも言うようになりましたね。

治す方法も違う?!

結果的にニキビも吹き出物も見た目は同じで、違うのが原因と...年齢w
 

思春期と成人では肌環境も原因も異なるので、それぞれ適切な治療法が必要となりますね。
ニキビ跡にならないためにも、早期に適切な方法を取り入れましょう♫

ニキビ(思春期)

319a1f24336bb4c41015a8cbb55bfd92_m_jpg
ホルモンバランスの崩れが影響し、皮脂が大量に分泌されるといことがわかりましたね。
皮脂増加を抑えるのと、皮脂が出てしまった後のケアの2つを中心にケアしていくことが大事✯
 

常にベタつきやテカリに悩まされ、乾燥知らずの人も多いはず。
私の場合、特に皮脂量の多いおでこや鼻周りを中心に赤ニキビができていました。

 
痛いし、恥ずかしくて顔を隠したくなる日々...。写真は撮られたくない!!写さないでって気持ちでした。正しいケアの知識がなかったので、全然改善されなくて繰り返すニキビに嫌気をさしていたものです。
 

対処法は洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗い、余分な皮脂が出て来たら小まめにティッシュなどで軽く拭き取ってあげることで、テカリも皮脂詰まりもだいぶ改善されます。
清潔な状態を保つことが大切です。

 

アクネ菌除去を謳っている製品は、思春期にできるニキビに効果を期待できるでしょう。
 

一つ気をつけなければいけないのが、洗顔のしすぎは必要な皮脂まで拭き取ってしまうことです!!
 
ケアのしすぎはいくら思春期の健康な肌だと言っても乾燥を招き、皮脂が今迄以上に大量に放出されたり、ニキビの悪化を招く事になってしまいます。
 

思春期といえば外見にも気を使い始め、ニキビができるとどうしても気になってしまうお年頃でもありますが、決していじったりせずにアクネ菌除去の基礎化粧品や薬で少しずつ治していきましょう!!

吹き出物(大人ニキビ)

woman-801711_1280_jpg
吹き出物の場合、様々な要因が挙げられるので、原因ごとの対処が必要です。
 

私は思春期の頃のあのテカリはどこへ行ったんだ?と聞きたくなるほどにカサカサの乾燥肌です。
思春期とは肌質も全く違うので、今までのケア方法で治るどころか悪化させてしまう可能性もあるので要注意です。
 

吹き出物には保水保湿が必要な場合が多いです。
少しでも乾燥すると、それを防ごうと皮脂がどんどん放出され、毛穴詰まりを起こしニキビができる要因になります。
 

乾燥を抑える洗顔法として、朝は水だけで洗うという方法があります。
極度の乾燥肌の場合、朝は顔を洗わないという選択肢もあります。
 

私は、朝は顔を洗わずにケアだけして化粧します。
しかし、夜つけたクリームがベタつく場合には、軽く洗い流した方がいいでしょう。
 

水洗い、洗わないという方法を一度試して肌のカサつき具合を確認してみて下さい✯
自分の肌質に合う洗い方がわかるはず✯
乾燥を改善することで、吹き出物は格段に良くなる事が多いのですよ。

 

また、大人になると煙草やお酒などの誘惑も多くなります。もちろんこれらもニキビの原因になるのでなるべく避けたいものです。
 

他に変わってくるのが新陳代謝の活発性です。
思春期の頃は若さもあり、特に気にしなくても新陳代謝が高かったはず!しかし大人になるとそれが衰え、自分で運動するなどして高めなくてはなりません。
 

運動することによってストレスの発散になり、ストレスニキビの予防にもなりますし、ニキビの治りも早くなるでしょう。

まとめ

思春期からニキビの悩みが始まり、今では吹き出物へと名前だけが進化した私。そしてニキビ跡が残り、まだまだニキビとの戦いは続いています。
 

ニキビ跡になってしまってからでは、治すのが大変!!
跡になってしまわないように今のうちから正しいケアが必要です。
 

思春期ニキビも吹き出物も原因を知って、正しいケアをしていけば確実に治りますので、
諦めないで、治していきましょう♫
 

 


-ニキビ治し方
-,