ニキビ薬

ステロイド軟膏はニキビ効かない?!副作用がキケンな薬!

2016/07/25

ステロイドはニキビに効果あるの?
強い薬ってのは知っているけど、強いならニキビに効果期待大?
 
ステロイドがニキビ肌にどのように影響するのか疑問になりますよね。
 

実はステロイドは、ニキビに悪影響を与えることがあるという噂があるんです。
 
肌アレルギーの外用薬として使われるステロイドですが、実はニキビに対しては有効ではないというのです。
 

さらに、恐い副作用があるなんて噂もありますし気になりますよね。
 
今回はステロイドとニキビについてご紹介していきます。

ステロイド軟膏ってどんなもの?

「ステロイド軟膏_市販」の検索結果_-_Yahoo_検索(画像)
出典:http://blog.livedoor.jp
ステロイド軟膏は、アトピーや湿疹などの肌アレルギーに対して使われる塗り薬です。
 
副腎(腎臓の上端にある部分)から作られる副腎皮質ホルモンの1つで、強い抗炎症作用と免疫抑制効果があります。
 

ちなみに、スポーツに詳しいという方にとってステロイドはドーピング効果が認められた禁止薬というイメージがあるかもしれませんが、あちらは副腎モルモンではなく性腺ホルモン(男性ホルモンや女性ホルモン)をもとに製薬されたものなので、まったくの別物です。
 

ステロイドは、塗り薬以外にも注射や錠剤、スプレーなど様々な形状のものが存在しています。
使用するシーンもたくさんあります。

ニキビに対する影響

Returning_by_TikiLlanes_on_DeviantArt
さて、ステロイド軟膏には強い抗炎症作用があるため、アトピーや湿疹などの肌アレルギーに対しては有効に作用します。
 

特にアレルギーの程度が強く、肌がガサガサとして真っ赤に炎症を起こしている人にとって、ステロイドは必須のお薬です。
  

ですが、これがニキビに対して有効かというと話は別。

とくに先ほど紹介した通り、皮膚表面の免疫系の働きを抑制してしまう効果もあるため、逆にニキビができやすくなってしまいます。
 

もしあなたがアトピーの治療薬としてステロイドを使う必要があるのなら、顔に塗る際は少しだけニキビができやすくなるので要注意!

ニキビがある場所には、極力塗るのは避けたほうがいいです。
 

ステロイドには、ニキビを治す期待はできません。
むしろ悪化するのでご注意を!
 

ステロイドの副作用

woman-933488_1280_jpg
またステロイドには強い副作用があるとも言われています。
これを知らないと後々、大変なことになるかもしれません!!

ステロイド依存症になる?

1度ステロイドを使ってしまうと依存症になってしまうという噂があります。これは半分本当で半分間違いと言ったところでしょうか。
 

確かにアレルギーの程度によっては、1度ステロイドを使用すると、もう手放せなくなってしまうことがあります。
 

アレルギーは完治させることが難しいですからね。
慢性的にアレルギーが出ている人はずっとステロイドを使っていくことになるでしょう。
 

レベルは5段階で、初めは弱いステロイドのレベル5から使っていき、ずっと使用していて効かなくなってくると、ステロイドのレベル2、レベル3と強いものを使用しなくてなりません。
 

これが依存と噂される原因のようですが、ステロイド自体にはアルコールやニコチンのように依存症になるような効果があるわけではありません。
 
慢性的にアレルギーが出ているからであって、決してそういった副作用があるわけではないということです。

ステロイドの使用をやめるとリバウンドを起こす?

ここでいうリバウンドとはダイエットのことではなく、ステロイド治療でアレルギーが完治しても、ステロイドの使用をやめたら再びアレルギーが出ることがあるのかということです。

 

これに関しても依存症の時と同じ話で、ステロイドの使用をやめたとしてもアレルギーが再発するということはありません。
 

しかし、ステロイドの使用期間が長くなると、体にステロイドが溜まります。
この状態で、ステロイドの使用をやめたら、かゆみや痛みなどのアレルギーが出てしまい、ステロイドを使用しないと日常生活を送れない状況になってしまいます。
 

memo

私の知り合いで、長年の間アトピーでステロイドを使用し続けた方がいました。
一番強いステロイドのレベル5を使用していて、もうしっかり効いてないけど使わないよりマシだから使うといった状態でした。
しかし、このアトピーが治らないのはステロイドが体に溜まり過ぎているからだと気付き、脱ステロイドしました。
 
ステロイドの代わりに、肌に優しい天然の保湿クリームと体の内側からもと言うことでサプリメントも飲み始めました。
 
治るまで間はとっても苦しくて、夜も眠れない状態に....。
なぜなら、長年使用していたステロイドが体から膿となって出始めたからです。
皮膚表面の皮がむけて、ヒリヒリして痛くて眠れないほどだったのです。
 
治したいと言う気持ちで、その苦しみを何とか乗り越えて、今では見違えるように肌はキレイに生まれ変わりましたよ。
そして、ステロイドを使用しなくていいほどになりましたよ。

 
このような方が身近にいたからこそ、ステロイドはすごく強い薬だと再認識することができました。
 

ステロイドを長期間使用することはオススメできません。
 

即効性はある薬なので、その時の症状が治まる短期間だけの使用した方がいいでしょう。
 
そのあと、また再発するような場合は体の内側から整える方法を考えて試してみて下さい。
食生活などの改善で体は生まれ変わりますよ。

ステロイドを使うと骨がボロボロになったりする?

skull-690246_1280_jpg
ステロイド軟膏の場合は、骨がボロボロといった副作用はないのですが、飲み薬の場合は危険があります。
 

効果的には、飲み薬の方が即効性もあり高い効果を得られるのですが、その分骨や内臓などにも負担がかかり、とくに骨に対してはカルシウムの吸収が抑制される分、骨密度が低下してボロボロになってしまうことがあるみたいです。
 

他にも蛋白異化という作用があり、皮膚が薄くなったり筋力が低下したりということも!!
とはいえ、これらの副作用は一度の服用だけで起こることではありません。
 

何度もなんども服用したり、長期間服用し続けた場合に起きる可能性があることです。
 

しっかりとした知識をつけておけば、ステロイドは万能な薬なので、量や使用する期間を考えて使用して下さい。

まとめ

ステロイドは結果、ニキビには全く効かないし悪化するかもってことがわかりましたね。
 

もしステロイドを使用するような状況になったら、短期間だけの使用と決めて使って下さい。
 

ワセリンがニキビの治療薬になる?肌バリア機能はNO.1✯
ニベアクリーム青缶✯ニキビ特効薬ってホント?驚きの活用法
 

 


-ニキビ薬
-,