ニキビ治し方

ニキビとターンオーバーの真実!!28日周期って本当に正常?

2017/03/19

肌の『ターンオーバー』乱れてませんか?!
 

美肌を保つことができるのか?!トラブル肌になるのか?!...その運命を左右するのがターンオーバーなのです。
 

ターンオーバーは早すぎても遅すぎても肌に悪影響を及ぼし、ニキビができる原因になります。
 

ターンオーバーの乱れを放置していると、ニキビ跡にもなり兼ねません。ニキビの改善を頑張っている方の大敵ですね。それだけはとにかく阻止せねば!!
 

今回は、ニキビとターンオーバーの関係について詳しくご紹介します。
 
ターンオーバーのことをよく理解することで、ニキビを早く、そして跡を残さずに治すことができます!!

肌のターンオーバーとは?!

Lily_by_AnjaRoehrich_on_DeviantArt
ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのことをいいます。いわゆる新陳代謝のことですね。
 

肌の表皮は上から『角質層、透明層、顆粒層、有棘層、基底層』の5つの層から形成されています。
 

新しく生まれた細胞は、一番下にある層の基底層から徐々に上へ押し上げられて、たんぱく質からできた角質細胞となり、最後には、フケや垢となって剥がれ落ちていきます。基底層で新しく細胞が生まれて、角質層まで上がっていき、最後に垢やフケとなって剥がれるまでの周期は、28日程度と言われています。

 

この周期は年齢によって、少しずつ遅くなっていきます。新陳代謝が落ちると、ターンオーバーの周期も遅くなるのです。
 

ちょっと話が難しいかな?!
簡単にすると『28日程度かけて細胞は生まれ変わる』この周期をターンオーバーと言います。
 

この機能が正常に働いていないと、ニキビなどの肌荒れの症状が現れてしまいます。

ニキビ改善にはターンオーバーが重要?!

In_the_summertime_by_Kothek_on_DeviantArt
ターンオーバーは早くなると、セラミド(保湿成分)などが十分に作られず、お肌のバリア機能が弱くなります。バリア機能が弱くなるということは、ダメージを受けやすいお肌になってしまします。
 

新しい細胞がしっかり成長できてないのに、どんどん上に押し出されてしまっている状態ですね。
これでは、外的刺激(肌に触れるすべてもの)から守り、水分の蒸発を防ぐことができないのです。

 

反対に遅くなると、古い角質が肌に残って分厚くなり、毛穴を塞いでしまいます。よって、皮脂の分泌を止めてしまい炎症を起こしてニキビになるのです。
お肌の生まれ変わりを邪魔してしまいます。

 
こんな状態では、肌を綺麗にしようと高額な化粧品を使っても、残念ながら浸透していきません。
 

ターンオーバーが正常に機能していなければニキビ肌の改善は期待できません。

どうしたらターンオーバーを正常にできるの?

Oh_so_free_by_ByLaauraa_on_DeviantArt
では、ターンオーバーを正常にするためには、どうしたらいいのでしょう?基本的な要素を見直すだけでも、かなり良い変化が現れるかもしれませんよ♫
 

ターンオーバーを正常に機能させていくためにはまず、邪魔になってくる要素を知ることが大切です。
 

睡眠不足

お肌が再生されるのには、だいたい6時間くらいかかります。最低でも6時間以上は就寝するよう心がけたいものですね✯
 

間違ったスキンケア

過剰な洗顔、角質ケアなどの間違ったスキンケアがターンオーバーを狂わせている可能性があります。
 

ターンオーバーはごく自然に機能してくれるので、
古い角質は普段の優しい洗顔で落ちてくれます。
 

ニキビにはピーリングがオススメとか、言われることがありますが、必ずしもそうとは限りません。硬くなった角質を一度、柔らかくするためにピーリングを行うことはありますが、頻繁にやる必要はありません。
 

逆にニキビ肌が悪化してしまいますよ。
バリア機能の低下を引き起こす可能性だってあります。
 
毎日のスキンケアを見直ししてみましょう!!
 

血行が悪い

血液は、栄養素や酸素を全身に巡らせる大切なものです。血行を悪くなると、全身に必要なものが届けられないばかりか、老廃物が正常に排出されなくなります。
 

体の中に毒素が留まった状態となるので、新しい細胞が生まれるのも遅くなり、自然に角質が剥がれおちることができなくなります。
 

食生活

食べ物もターンオーバーと深い関わりがあります。
 

私たちの体の細胞は、食べ物から得た栄養素などで成り立っています。どんなものを食べるか、どんな栄養素を摂取するかによって変わってきます。

 

細胞には、タンパク質が必要不可欠です。
さらに意識して摂取して頂きたいのが、必須アミノ酸です。必須アミノ酸は体内で形成されないので、食べ物から摂取するしかありません。
 

他にも、ビタミン類や良質な油がとっても大事になります。
 

memo

最近では、油ブームと言われるほど様々な油がいいと話題に上がっています。
その中でも一番オススメしたいのが『チアシード』です✯
チアシードには、必須アミノ酸のオメガ3脂肪酸がとっても豊富に含まれています。
マヤ時代から魔法の種として人々にかかせない種でした。
手軽に摂取することができるます。

運動不足

筋肉運動でリンパの流れを促進して、肩こりなどを解消して、血行促進へともつながります。
運動不足になるとこれらの機能が低下してしまいます。
 

ストレス

ストレスから影響も大きいです。
血管を収縮させて、血行を悪くしてしまいまうからです。ストレス解消が上手にできないとホルモンバランスにまでも悪影響を及ぼします。
 

リラックスして、ゆっくりできる時間を作ってみて下さい♫
 

睡眠不足

仕事が忙しいなどの理由から、自分の時間がなかなか作れないので、睡眠時間を削って過ごしているって方は多いようです。
 

帰宅時間が遅いとつい、遅くまで起きてしまいがちですが、お肌へはとっても悪影響なことです。とは言っても、長い時間寝ればいいというわけでもありません。
 

どれだけ熟睡できているか?!で良質な睡眠がきちんと取れているかが決まります。
 

良質な睡眠をとる方法についてはこちらを参考にしてみて下さい♫
 

生活リズム

不規則な生活をおくっていると、寝ても寝ても寝足りなくて、疲れが全然抜けなくなってしまします。
疲れが溜まると毒素が体中に蓄積されていきます。

 

毎日の生活リズムを一定に保つことが大切となります。
就寝時間、起床時間、食事の時間などの目安をつくることが大事です。
 

休みの前日や休みの日には、生活リズム崩れたりしてませんか?!
 

普段、仕事があるのである程度、決まった時間に寝る起きるといった行動が無理なくこなせると思います。
休みの日は行動パターンが毎回変わるし、休みの前日には、夜遊びに行ったりしてつい夜更かしをしてしまいますよね。
 

そうなると、ご飯の食べる時間や寝る時間までも変わってきてリズムが乱れてしまうのです。
 

memo

でもでも〜せっかくの休みだし遊びたいし、夜更かししたい!!っていうのが本音ですよねw
現に私も、休みの日は気が緩みますw
 

夜更かし?!
全然してますw
 
でも、今ではニキビ治りましたよ✯
 

夜更かしといっても、極端に深夜3時以降まで遊んでるとか、酔っ払いになるまでお酒を飲みまくっているってわけではなかったので加減が大事?!なのかなw
 
いつもの生活リズムからあまりにも外れた行動でなければいいのかなって思います♫
それか、期間集中してニキビを最速で治すために徹底的にリズムを保って過ごすのも一つの選択肢ですよ✯

 

普段の生活習慣やスキンケアを少し見直すだけでもターンオーバーの乱れは改善できますよ。
 

あとはそれを2,3ヶ月くらい続けてると、今まで見たことのないようなキレイな肌が誕生します。

 

まとめ

ターンオーバーの仕組みがわかると、肌に良いことや悪影響になりゆるものが見えてきますよね?!
細胞は、常に新しいものが生まれて、そして剥がれ落ちていくサイクルを繰り返しいます。

 

この自然のサイクルが狂ってしまうのは、私たちの日々の行動が原因ですね...。
自分で引き起こしてしまっているわけです...。
ってことは、自分の力で正常な働きに戻すことが可能ということでもありますね。
 

ターンオーバーを正常に治すことができる方法を知ったからには、実践しなくてはですね♫
実際に、私も日々の生活を見直して実践しました。
 

その結果、ニキビ肌から抜け出すことができたのです!!
 

是非、一つずつでいいので試してみてはいかがでしょうか?!
最短最速でニキビを治して、さらに美肌を手に入れちゃいましょ♫

 

ターンオーバーを正常にして、ニキビを治すならこの↓スキンケアがオススメ✯
IMG_0744
 

 


-ニキビ治し方
-