ニキビ予防

ニキビと食べ物✯悪い油?悪い糖分?じつは皮脂がでる原因?

ニキビって元々は、欧米人に多いけど、日本人には少なかったんですよ~!!
 

なぜ、日本人がニキビ肌になってしまうようになったのでしょうか?!
 
それは食生活が大きく関係しているようです。

 

海外からやってきたファーストフード店が次々と、オープンして今ではどこに行っても見かけますね。
手軽に食べることができるし、ボリュームもあるので、日本人もファーストフード大好きですよね。
ちなみに私もダイスキ✯
 

だけど、この食生活の変化によって、ニキビに悩む人が年々増えているようです。
 

日本食は、ご飯、味噌汁、魚、野菜といった具合にカロリーも低くとっても健康的な食事でした。
 

そこに肉やパンなど、高カロリーな食べ物を摂取することが増えたことにより、ニキビの原因をつくってしまっているようです。
 

私たちの体は口にしているもので健康にも不健康にもなりますが、ニキビの原因も食事や嗜好品の取り方におおいに関係があるようです。

糖分はニキビの大敵

sweet-1230294_1280_jpg
砂糖や人工甘味料などの糖分を大量に摂取すると、ニキビの原因ともいえる皮脂の分泌が増えると言われています。
 
これは、なんとく想像できることですよね。
 

さらに腸内の免疫力が低下し、ニキビはもちろんのこと、慢性皮膚炎を引き起こす原因となってしまいます。

 
ニキビにとって良くないと言われる糖分の代表として、チョコレートがあげられます。
 
手軽に食べられるので、気付かぬうちに1箱食べきちゃったとかありますよね。
私だけかな?w
あと1個だけ、今日は終わりって決めても気付いたら全部ない....。また、やっちゃったよ~ってなるのw
 

チョコ好きの私なりの対策があるので、カカオ○%に誰もがやみつき!チョコが原因でニキビができるは嘘!をチェックしてみてね★
 

他には...

生クリーム

マーガリン

クッキー

ケーキ

メロンパン

シナモンロール

アイスクリーム

缶詰のフルーツ
 
たくさんあり過ぎてキリがないw
 

食べて甘いって思うものには、だいたい糖分は含まれてるってことですね。
 

ワンポイント

甘い、甘くないに関わらず、炭水化物も体内で糖分に変わってしまうんです!!
皮脂のもとになるので、少なめに取るように心がけましょうね✯

 油はニキビの大敵

6ae31693804ddbcd11ba4e718553427f_s_jpg
油モノも糖分と同じく、ニキビができやすくなるって言われてますよね。
 

それは、血液中のコレステロールや中性脂肪が増えて、皮脂の分泌が多くなるって仕組みデス。
糖分も油も、皮脂の分泌活発になるんですよ。
 

油モノといえば...
 
てんぷら
 
唐揚げ
 
かき揚げ
 
とんかつ
 
エビフライ
 

まだまだありますが......。
揚げ物全般って感じです。
 

とくに注意したいのが、スーパーなどで売っているお惣菜!
 

油が酸化してしまっている可能性があります。
何日も同じ油を使いまわすので、油は古いものまま!!とっても危険です。
 

酸化した油を使った料理を食べて、すぐに身体に異変が起きるわけではありませんが、体内に蓄積はされてしまいます。
わかりやすい症状としては、下痢や胃痛などですね。
 

もちろん、ニキビ肌にも悪影響を与えますね。
治りが遅くなったり、揚げ物食べた次の日には、ボツッと新たなニキビができてしまう可能性が....。

まとめ

ニキビを本気で治すなら、糖分と油の摂り方に注意が必要です。でもでも、一切摂っちゃいけないワケではありません。
 

あくまでも摂りすぎが、ニキビを悪化させる原因です!
ほどほどに量を調節することが大事✯
 

何も考えずに、食べたいモノを食べるのではなく、これが自分の身体を作り上げているってことを忘れずに美味しくいただきましょう♫
 

 


-ニキビ予防
-, ,