女子力アップ

たんぱく質はダイエット効果アリ?!肌に重要なコラーゲンも♫

2016/07/25

最強の若返り美容成分「たんぱく質」
 

美しい人が必ず摂り入れている若返りの栄養素「たんぱく質(英語でプロテイン)」

 

基本の栄養素ですが、わかっているようで意外に奥が深いオールマイティな栄養素なのです。
 

プロテインって聞くと、ボディビルダーのようにムキムキになるために飲むものってイメージがある方がいるようですが、ご心配なく!!
そう簡単にはムキムキになんてなりません。

 

細胞は日々生まれ変わっていますが、その材料となっているのがこの「たんぱく質」なんです。
 

なので、良質なたんぱく質を摂ることは大事♫
あのコラーゲンだって、実はたんぱく質の一種なんですよ✯
 
たんぱく質の働きやたんぱく質を多く含む食材をチェックしていきましょう!!
 

たんぱく質の実態?!

eye-330868_1280_jpg
たんぱく質は20種類のアミノ酸から合成されています。
 

20種類のうち9種類(必須アミノ酸)は体の中では合成できず、食品から摂取しなければなりません。

 

この必須アミノ酸を効率よく摂取するための目安となるのが「アミノ酸スコア」というものです。
アミノ酸スコアは上限が100で、数値が高いほどアミノ酸がバランスよく含まれ、栄養価が優れている食品と考えられます。
 

タンパク質をだけを摂取するのではなく、必須アミノ酸の意識的に摂取したいものです。
 

↓こちらから食材をチェック!!
アミノ酸スコア表

たんぱく質の種類

たんぱく質の種類は2つに分けられます。
 
動物性たんぱく質(肉、魚、卵、牛乳など)
植物性たんぱく質(豆腐、大豆、納豆など)
 
この2つを1:1の割合で摂ると良いといわれています。
 

動物性のものはアミノ酸スコア100のものが多く、効率的に摂取できます。
人間の瞬発力(速筋)になりやすいです。
 
しかし、体に害となる悪玉コレステロールは脂肪分が高いので気を付けないといけません。

 

一方、植物性たんぱく質ですが、アミノ酸スコアが動物性のものより低いです。
人間の持続力の筋肉(遅筋)になります。
そして「脂肪になりにくい」のが特徴です。
 

両方が必要になってくる意味がわかりますよね✯

たんぱく質は量が大事

dancer-722089_1280_jpg
人間の体は約60%が水分
約20%がたんぱく質でできています。
 

そう!体の全体でたんぱく質が必要となる部分はたくさんあります。
 

例えば、皮膚、髪の毛、爪など表面的に見える部分の大半を占めています。
体の内側の部分では、内臓や筋肉などもタンパク質ですよ。
 

1日に必要な量は体重1kgで1g、つまり50キロの人は50グラムが必要です。
 

食事のときにカロリーばかり気にして、たんぱく質の量は気にしてなかった!という人も多いのでは?

適量摂取

たんぱく質を適量摂取できていると、見た目が美しくなると言われています。
 

それもそのはず!!
先ほどお話したように、髪の毛や皮膚などはたんぱく質でできているものなので、しっかり摂取していれば見た目に変化が起こります。
また、体の中からも美しくなれます。

 

ストレスに対抗するホルモンや女性ホルモンなど、様々なホルモンも作り出してくれる役割もあります。
生理不順を正常に戻したり、うつ病予防にもなります。
 

心身ともに美しくしたいならば、たんぱく質を毎日の食事から適量摂取しましょう♫
 

たんぱく質が不足気味

ダイエットをしている人は要注意!
特に糖質制限や肉は食べないようなものに挑戦中の方。ダイエットすればキレイになれると信じてたのに~・・・・。

 

しかし、せっかく痩せてもたんぱく質不足だと、肌ががさがさ、髪はパサパサ、爪はぼろぼろ、なんてことに......。
 
肌は老化していき、たるみやくすみの原因にもなります。
 

また、筋肉をつくるのに欠かせない栄養素なので、筋肉は落ちて代謝が悪くなり、痩せてもリバウンドや太りやすい体質になってしまうでしょう。ダイエットしている方にとっては逆効果ですね。

 

筋トレをしている方は、せっかく鍛えたのに筋肉をつくることができないので、筋トレの意味がなくなってしまいます。
これはもったいないですよね。
 

筋トレ後は、動物性のたんぱく質をすぐに摂って筋肉に変えていきましょう♫

たんぱく質の多い食品

動物性と植物性の両方をバランス良く、食べていきましょう♫

動物性タンパク質

肉はカロリーも高く、悪玉コレステロールのもととなるので食べる量に気を付けて、できれば魚や卵を多く摂るとよいでしょう。
 

ちなみに25グラムをお肉で摂るとどうなるでしょう。
タンパク質が多い肉と言えば、鶏肉ですよね!
 

フライドチキンは1ピース・約18.3g
牛丼の並盛・19.4g、
大盛り・・・26.8g。

 

ダイエットならささみやむね肉を使用したものが良いでしょう♫
 

ちなみに私はむね肉をよく食べますよ。
コンビニよく売っているコレコレ!!
ダイエットに最適!コンビニ各社・アマタケのサラダチキンを食べ比べてみた_-_Tanyの殴り書き
出典:http://www.nagurigaki.com
そのままサラダと一緒に食べると美味しいんですよ✯ちなみにこちらは、約23gくらいです。
しかも、カロリーが105kcalとかなりヘルシーなのもハマる理由の一つ♫

植物性タンパク質

12e41f075281e8e6fc60a3522957cba8_m_jpg
豆乳や納豆、豆腐などの大豆製品がオススメです。
 

「大豆」は良質なタンパクで、ダイエットや美容、健康にも絶大な効果があります。
そして日本人には、大豆由来のタンパク質のほうが合っているそうです。
 

しかし、植物性のたんぱく質の場合、体への吸収が遅いので筋トレ後などは断然、動物性たんぱく質のほうがいいでしょう。

まとめ

人の体にとって、タンパク質が大切な栄養素だってことがわかりましたね✯
 

毎日、何を食べたかによって体は変化します。
 
今だけ!を考えるのではなく、何ヶ月先、何年先の自分の体のことを考えて食べるものを選んでいきましょう♫
 

今日から頑張ってたんぱく質をたくさん取れば、美しいあなたに変身できること間違いなしです!

 

ニキビ治すには食べ物が重要!90日後の肌に心踊る変化が?!
解消せよ!ニキビの天敵はストレスだった?!関係が明らかに!
 

 


-女子力アップ