ニキビ予防

ニキビ予防✯活性酸素が肌を酸化させる?!3つ害がカギ✯

スキンケアの役割は、肌に必要なモノを補うのと害的要素から守ることです。
 

「補う・守る」です✯
 

補うものは、人それぞれの肌質や季節によって変わってきますね。
しかし、害的要素は共通しているのです。

 
肌への害を与える要素は3つ!!
 
酸化
紫外線
刺激
 

この3つの害から肌を守っていきましょう✯
一つひとつ詳しくご紹介します。

酸化とは?!

apple-1248829_1280_jpg
酸化は、酸素と物が結びついた時におきる現象です。わかりやすい例だと、りんごを切ってそのまま少し置いておくと、切り口から茶色く変色してきますよね。
 
これが「酸化」です。
 

同じことが、人の体の中でも起こるのです!!
 
酸素が体内に入り、エネルギーへを変わった時に活性酸素が発生します。
この活性酸素が体を酸化させてしまう原因なのです。

 

活性酸素が増えると、お肌はシミやしわ、たるみやバリア機能低下を起こして、少しの刺激でも肌荒れを起こしやすくなります。
 

当然、ニキビも治りにくくなり、ニキビ跡にもなりやすくなります。
さらには、病気になる危険性もあります。
 

そもそも酸素が体に入らなければいいのですが、呼吸をして酸素を体に入れなければ生きてはいけません。
 

これは最低限必要な酸素です。
きっと呼吸分の活性酸素だけならば、酸化するといっても微々たるものでしょう。
 

しかし、普段の生活で活性酸素が発生してしまう要素がたくさんあるんすよ!!
 
その酸化の原因となる活性酸素を極力発生させないことが必要です。

活性酸素を発生させるモノは?

日常生活の中で活性酸素を発生させてしまう原因を作っていることは......
 
ストレス
食事
環境汚染
紫外線
電子機器類
 
などがあげられます。
 

食事は、自然食材なら体にいいのですが、食品添加物が入っているようなものはダメです。
 

環境汚染は、自分だけでは避けらるものではありませんが、交通量が多い道などは排気ガスがたくさん出ています。
マスクをするなどの対策が必要ですね。
 

紫外線や電子機器類の使用なども意識すれば、減らすことができることです。

 

体内の活性酸素をなるべく発生させないように、日頃からこのようなことに気をつけて生活を送りましょう✯

活性酸素を取り除く方法

活性酸素を発生させないように努力しても、すべても避けることは難しいことだと思います。
そこで、活性酸素を取り除いてくれるヒーローの登場です!!
 

ジャジャァ〜ン!!
ヒーローの名はズバリ「酵素」

 

酵素の働きで活性酸素を取り除くことができるんです。人の体はよくできていますよね✯
 

しか〜し!
酵素は20代をピークに減り続けるのです。なので、体の中に酵素を入れていくしかありません。
 

酵素って最近よく見かけますよね。
酵素ダイエットにとか美容にいい、健康になれるとか....。
 

活性酸素を減らすことによって肌だけではなく、体の様々の機能が元気になるんですよ✯
 
酵素の役割ってホントにすごいなと思います。

紫外線の害

car-690275_1280_jpg
紫外線がお肌に悪いってもは、誰もが知っていることですね。肌へのダメージが、とっても大きいです。
 

こちらも酸化と同様に、活性酸素発生させてします要素の一つです。
 

紫外線の影響で、肌細胞が傷ついてメラニンが大量に作られます。
 

通常ならば、ターンオーバーによって肌表面まで上がっていき、最後はアカとなって剥がれ落ちます。
 
しかし、紫外線でターンオーバーが乱れた上、大量のメラニンが作られるとメラニンが剥がれ落ちることなく、肌に沈着してシミなどを作ってしまうのです。
 

日焼け止めをしっかり塗って対策が必要となります。
 

さらに詳しくは↓こちらへ
ニキビ肌に日焼け止めは塗ってもイイ?驚くワザと簡単選び方✯

どんな刺激が害?

241b23dda399603988a8507be8c4d3fb_m_jpg
肌への刺激といえば「擦る・叩く」などですね。
 

擦るって何気なくやってしまうことありますよね。
スキンケア中にコットンで擦ってしまったり、肌に叩き込むようなことしてしまった経験ありませんか?
 

そこまで強くなくても、ニキビ肌は健康な人の肌に比べて、すでに弱っている状態です。
なので、もっともっと優しく扱ってあげてください。
 

肌が傷つくと、保水力やバリア機能が衰えるので、ニキビ肌も悪化してしまう可能性があります。
 

さらに、肌に良いと思ってやっているケアが、じつは逆効果の可能性も.....!!
 

必要以上に様々なケアをしてしまうと、それがかえって刺激になっている場合があります。
普段のケアを見直してみて下さい。
 

パックなどのケアはスペシャルケアとして、週に1回などの間隔でやった方がいいでしょう。
 

普段は、洗顔と化粧水と美容液といったシンプルなケアで十分です。
ケアのやり過ぎには要注意です。

まとめ

肌への3つの害は、日頃から気をつければ減らすことのできるモノです。
 

普段の生活を少し見直して、ニキビが1日でも早く治るように、補うだけではなく守ることを意識してみて下さい✯
 

ニキビ改善スピードが必ず上がります。
補って、守ることによっての相乗効果でニキビをやっつけちゃいましょ♫
 

 


-ニキビ予防
-,